「子供がなかなか勉強をしてくれない!」

全国の子をもつお母さんは必ずといっていいほどこんな悩みが出てきますよね。

テレビを見たり、ゲームなどで遊んでばっかりで言うことも聞かない。それなのに、学校からは山盛りの宿題が出るけど全くやらない!そんなんでうちの子は授業についていけるのかしら‥‥?!

もう全部投げ出したくなりますよね。。苦笑

子供が勉強をしない理由って、一体何なんでしょう?

子供の勉強嫌いの理由は
『親からのストレス』があった!


子供がなかなか勉強してくれないと、ついつい

「勉強しなさい!」「宿題やったの?!」
「〇〇ちゃんのとこはちゃんとやってるのよ!」
「そんなんじゃダメ!」「遊んでばかりじゃダメ!」


など、言ってしまっていませんか?

これにまず大きな問題があります。

本来、勉強と言うものは「知らないこと・分からないことを知りたいという気持ち」があるからこそするもの。

そのため、誰かに「勉強しなさい!」と言われれば言われるほど、どんどんと勉強に対して嫌な思いが出てきてしまうので、親からの指摘は逆効果でしかないのです。

『この子の将来のため』『子供のため』と、真剣に子供の将来のことを考えている親だからこそキツく言いたくなってしまうんですよね‥‥。

しかし、残念なことにそれは逆効果なので、グッとこらえることも必要かもしれません!

では、どうすれはいいんでしょうか?

子供の ”やる気”を引き出して、
”勉強は楽しい”と思わせる!


え?そんなこと!?
子供にやる気があれば勉強してるはずだし、
こんなに悩むことはないじゃない!

と、お叱りの声が聞こえてきそうですが‥‥

もちろん、もともと勉強を楽しいと思っている子供もいます。

いま勉強を嫌いになってしまった子供が、どうすれば【勉強することに向き合えるか】が大切です。

そこで、子供の気持ちを変化させるために必要な
2つのポイントをお話ししましょう。

1.出来ることから積み重ねていく

勉強が嫌いになる理由として「親のストレス」をあげましたが、初めは「わからない」という気持ちが、勉強への苦手意識を作り上げます。

わからないところが出てきたし、気分転換に少し休憩しようかな、そう思った矢先に親から「勉強しなさい!」と言われれば、そりゃあ嫌にもなりますよね。
そこから負の連鎖により、どんどん勉強が嫌いになっていくのです。

それを取り戻すための第一歩として、
まず「理解できている学年の勉強」をすること。

例えば、中学生で二次方程式がわからなければ乗法と除法からやってみるとか、そういったことから始めてみる。

出来た!という気持ちをしっかりと構築させていけば、徐々にわからない問題にも挑戦するなど、勉強を進めていける可能性が高まります。

2.理解力を高めるコミュニケーション

学校の勉強についていけない子供にとって、
授業はとても退屈でおもしろくなく、毎日黙って聞いてるだけ。

授業中に寝るのも当たり前、なんて子供もいるかもしれません。

それはある理由が大きく関係していて、
「内容が伝わっていない」というこどなんです。

授業では先生が熱心に教えてくれますよね。
ただ、いくら話し方がうまい先生の話が伝わったとしても80%くらいしか内容は伝わっていません。

ましてや興味をもてないことなんで全然伝わってこないですよね。

この「子供の理解力を高めるコミュニケーション」がとても重要なポイントなんです!

すると先日、まさにわたしが話したい内容を、あの東進ハイスクールという塾の講師、「今でしょ!?」のフレーズでお馴染み、林修先生がテレビで話しているのを見ました!

集団授業は時代遅れ、
日本の教育制度は終わってる!


”集団授業は時代遅れ!”というもの。

驚いた方も多いのではないでしょうか?

実は日本は明治時代に、西洋から教育制度を取り入れたんですが、そのころから150年間、教育制度は変わっていないんです。

ほとんどの学校では、平均的な学力のある子供に合わせて授業を行うので、子供一人ひとりに向き合うことが出来ずに、苦手な科目や内容をわからないまま進んでしまうことが多くあるようです。

なので、林先生いわく、
「理想は足りない部分は個人の努力で補う」ことが大切だとおっしゃっていました。


まさに、わたしがお話ししたかったことはコレなんです!

「子供の理解力を高めるコミュニケーション」のためには、一人ひとりと向き合うことができる環境、
=個別指導塾が勉強をする環境としてとてもオススメなんです!

なぜ『個別指導塾』が良いのか?

わたしが、なぜ”個別指導塾”をオススメするのかをお話ししていきます。

まず、塾と言えば、集団で授業を受けているイメージですよね。

結局学校と同じシステムの授業スタイルになるので、分からないことを質問したり、克服したり、そういった”学校で出来ないこと・難しいことを補う場”としてはふさわしくないと考えます。

しかし、個別指導型の塾であれば
講師が一人ひとりの苦手科目や性格なども把握できるので、それぞれに合った指導法・勉強の進め方などで勉強に取り組むことができます。

マンツーマンの指導なので、塾の講師との相性も重要なポイントになってきますよね。

そこでわたしがオススメなのが
『個別指導塾スタンダード』という個別指導塾です。

ここの塾は、一人ひとりのやる気を引き出すための様々な取り組みを行っているのです。

まず、完全オーダーメイドのカリキュラムの作成。

初めの相談で、子供のレベル・学習理解度・好きな科目・苦手な科目・志望校など細かく話を聞いてくれるので、子供に合ったカリキュラムを作成してくれるのです。

さらに、ここの講師陣は”褒めて伸ばす個別指導”という方法を実践しているので、子供が嫌な気持ちで授業を行うことはありません。

もちろん、分からないことはどんどん聞いていけるような距離感でしっかりと教えてくれるので、子供にとっては良い環境であることは間違いありません!

この塾へ通っている子供は‥‥

家の近くにあるから友達と一緒に通えるのが良い!
◆中学1年

学校ではあんま質問しづらいけど、先生と1対1だから何でもすぐに聞けて安心
◆中学3年

先生が横についてくれて丁寧に教えてくれるから、とてもわかりやすかった。
◆小学5年

と言う声が多く聞かれています。

スタンダードへ子供を通わせているという親からも、

個別指導の塾は高いと聞いておりました。
こちらの塾はしっかりとした指導なのに価格が安くたいへん助かります。
◇中学2年の母親

子供が家でも勉強するようになったときは涙が出ました・・・!
学校でも進んで授業を受けているようで、楽しそうで本当に良かったです。
◇小学4年の母親

親からも高評価ですね。

「塾に話を聞きに行ってみたい!」という方のために、無料相談も受け付けているようです。

≫質問・お問い合わせはコチラから

個別指導塾となると、価格も気になるところですが
こちらの『個別指導塾スタンダード』は、価格もオススメな理由の一つ。

月額で平均30,000円ほどかかると言われている個別指導塾ですが、スタンダードなら約15,000円と抑えられています!

他にも資料請求・入会費・学習相談・補修なども無料で行っているので、気軽に相談に行けます。

『個別指導塾スタンダード』についてさらに詳しくは下記のボタンからお願いします。

最後に‥‥


まずは、
子供の気持ちを分かってあげることが一番大切です。

そのためにも、日頃からコミュニケーションはしっかりとっていたいものですね。

子供の勉強嫌いをなおす方法のひとつとして、
子供としっかり向き合ってくれる”個別指導塾”を選択するのも良いともいます!

公式サイト:https://od-mg.com/stsp/