2017年から始まった都市ガスの自由化によって、光熱費など家計の見直しをする方も多いんじゃないですか?

私の家も子供が3人いる5人家族で、お風呂の量も多いので光熱費の見直しもしないと、と思っていたところでした。


ですが、私のウチは都市ガスが届かないところにあるのでプロパンガスを利用していて、都市ガスの自由化とは関係ないのかなぁとも思っていました。

そもそも都市ガスとプロパンガスで、原料や供給の方法に違いがあることすら知りませんでしたし!(笑)

この機会にガス会社の見直しを本気で考えてみよう!と色々調べて、実際にガス会社を変更してみると年間で7万円もガス代を削減することができちゃいました!!

その方法を教えたいと思います!

まずは大きく分けると、
◆ 都市ガス
ガス管を通って家庭に届けられる
◆ LPガス(プロパンガス)
LPガスの入ったボンベを家庭に配達・設置して届けられる

この二つが、主に家庭で使われているガス。

ガス管が届かない地域の方などはプロパンガスを使っていると思いますが、このプロパンガスって、料金が高いんですよね~。


なんでこんなに高いの!?と毎月嫌になっちゃうくらい…。泣

そもそもプロパンガスは、料金設定を自由にすることができる自由料金制らしく、ガス会社が独自に価格を決めることが出来るので、ガス会社ごとに料金が違うのはもちろん、顧客ごとに様々な料金体系が用意されているとか。

ガソリンスタンドに例えるとわかりやすいと思いますが、Aというガソリンスタンドではレギュラー120円でも、Bというガソリンスタンドでは150円!

こんな光景当たり前じゃないですか?
同じようにガス会社でも価格を自由に決められちゃうんです!

しかも、プロパンガス価格設定には業者間での【 暗黙のルール 】があるのです…。

ガソリン、なるべく安いところに入れに行きたいと思いますよね。私は隣町まで入れにいくこともあります。(笑)

多くのお客さんがその安いガソリンスタンドに集中してしまうと、安いガソリンスタンドにお客さんを独占されてしまいます。
そんなガソリンスタンドと同じように、安いガス会社にお客さんを独占されないように、同業者間で価格の取り決めがされていたそうです!

そのため、プロパンガスの相場が高騰してしまい、 “都市ガスよりも高い” となってしまったのです。

しかし!

2017年4月から始まった都市ガスの自由化によって、これまで都市ガスを供給・販売していたのは都市ガス会社でしたが、新しく参入する会社もガスを供給・販売が可能になり、全体的なガスの価格の見直しがされ、価格競争が起こると見込まれているんです。

そうなると、消費者のガスの価格への関心も高まり、プロパンガスのガス会社も価格の見直しをせざるを得ないという状況になってきているようです!

どうやってガス会社の見直しするの?

ガス料金を会社ごとに自由に設定できるとなると、一体どこを選んだらいいの!?とわからなくなってしまいました…。

そう思いながらもめげずに、いろいろと調べていたら出てきたサイトがあったのです。

プロパンガス消費者生活センターでした。
そのサイトを見てみると、驚くべき内容がたくさん書いてありました!
プロパンガスには適正な価格があるようで、平均価格と比べると下のようになっていました。

・適正価格 – 基本料金 約1,500円~ 1㎥単価260円~
・平均価格 – 基本料金 約1,625円~ 1㎥単価562円~

適正価格と平均価格と基本料金にはあまり変わりないですが、1㎥単価が適正価格と平均価格では約2倍もの差が!このため利用料金が高くなってしまっているようですね。


適正価格のガス会社に変更すると、年間約72,000円も削減することができると大きく書かれていたのです。
プロパンガス消費者生活センターは、そんな不当な価格設定で請求をしてくるガス会社から消費者を守るための、プロパンガス料金の値下げ相談機関。

プロパンガスを公共料金だと勘違いして、不当な料金をそのまま支払っていることに気づいていない、面倒くさいから調べない、そんな方がほとんど!という実態のようです。

まずは、下のボタンからご自宅が適正料金か過剰請求かを確認できるので一度調べてみましょう!


これは、私の家がどれだけ削減できるか診断してみたものです。


こんなにも削減できるの!?と驚きました。

ですが、やっぱり不安はつきもの。
本当に安くなるの?変なガス会社を紹介されるんじゃないの?

いろいろと不安はありましたが、このプロパンガス消費者生活センターには、私たち消費者のそんな不安を減らすための4つのマニフェストがありました。

★安心な加盟店のみ紹介!
加盟店のガス会社は、適正価格での安定した供給はもちろん、安全面やサービス面などで厳正に審査された加盟店が選ばれているので、原油額の高騰や為替レートの変動等のやむを得ない状況以外では、値上げはしないとしっかり誓約している安心な加盟店のみ紹介してくれます!

★近所のガス屋さんで安心♪
契約後のアフターケアも重視していて、安くても営業所が遠いと不安になるということから、自宅近くに営業所があるガス会社を紹介してくれるようです。

★ガス会社の変更手続きの代行OK!
変更に必要な手続きは、プロパンガス消費者生活センターと新規のガス会社で代行してくれるので、手続きがわからない・時間がないなど、面倒なことはすべて任せても大丈夫!安心して変更できるように手伝ってくれますよ♪

★不当な値上げ防止!
不当な値上げにより「契約後の値上げが心配」という方が多くいるようです。そんな方のために、プロパンガス消費者生活センターでは契約後も安心して利用できるようにと、加盟店と不当な値上げはしないことを成約しています。
希望する方には、保証書も発行しているという徹底ぶりです!

適正な価格でガスを利用できるように、ガス会社の変更・契約その後のアフターケアまでしっかりとサポートしてくれる信頼できる機関でした。

自分でガス会社を見つけるのには、いろいろな知識がないとまた不当な価格で利用料金を支払うことになってしまうので、こういった専門機関に相談できると心強いですよね!



ガス会社、変えてみました。

意を決して、このプロパンガス消費者生活センターに相談してみることに。


一連の流れとしては、こんな感じ。

最初に変更するガス会社を紹介してもらうときに、なぜ安くガスが供給できるのか、適正価格などについても詳しく話してくれたので、安心して話すことができました!

結局、基本料金が1,500円で、1㎥単価が280円のガス会社を紹介していただいて、
月だいだい20㎥ほどガスを使用するので…

・変更後 – 1,500+(280×20)+ 税=7,668円
・変更前 – 1,500+(560×20)+ 税=13,700円

ガス会社を変更する前は私の家では13,000円ほど支払っていたので、
月6,000円、年間にすると 約7万2千円 も料金を削減できたのです!

これが10年になると72万円も削減できるんです!
ガスは普段使うものなので、10年なんてあっという間にきてしまいますよね。

この72万円、けっこうデカイですよねー!

私以外の、プロパンガス消費者生活センターでガス会社を変えた消費者の声を見つけました!



▼ 消費者の声 ▼
プロパンガス専門の相談員の方が相談に乗ってくれて、現在の料金が高い説明から、
ガス会社変更までの手順も丁寧に説明してくれて、スムーズに変更することが出来ました。
新しいガス会社の方も、早くガス料金を削減したいという我儘も聞いてくれて、すぐに切替工事をしてくれ、ガスの節約術を教えてくれたりととても丁寧で安心できました。
埼玉県 / 加藤様

料金診断をした所、536円という診断結果で非常に高く不安になりすぐに問合せしてみました。適正価格のガス屋さんと比べひと月の差額が5,500円もあり、プロパンガス消費者生活センターに加盟してるガス屋さんを紹介して頂き変更しました。
年間だと6万円以上削減できるのでほっとしました。変更の手続きも代行して頂き、こういうことが苦手な私でも簡単に変更できたのも非常に助かりました!
千葉県 / 今野様

よくガス屋さんの訪問営業はきてましたが、怪しいのでなかなか切替に踏み出せずにいたところ、プロパンガス消費者生活センターの存在を知り、安心できる機関というのと、ガス会社変更の費用も掛からずにデメリットもないので、切替を決めれました。
2世帯住宅で使用量が多いので、月額約8,000円年間だと約10万円もガス料金の削減ができ家計も助かってます。
神奈川県 / 森様

そうなのです!このプロパンガス消費者生活センターは、相談から加盟ガス会社の変更まで、費用が掛かりません。

何度相談しても無料なのです!
※現在のガス会社との契約状況により費用が掛かるケースもあるようです

わからないまま変更を進めるのは、こっちとしてもとても怖いですし、何度も相談できるのは本当に助かります。私も何度相談したかわかりません…(笑)



まずはチェックしてみよう!

プロパンガス消費者生活センターには、対象となる地域が限られているのでまず対象かどうかチェックしてみてください。


あとは、対象となる方は下記の方です。


どちらも当てはまっているかたは、ガス会社の見直しを検討してみてもいいと思います!

知らないだけで損していることは、生活の中で多くありますよね。

赤信号で止まるのは、赤信号が“止まれ”の合図だと知っているからです。
知らずに信号を渡ってしまうと、どうなりますか…?大変なことになりかねませんよね。

まずは、自分の家庭のガスがどうなっているのか知るところから始めてみませんか?
あなたもきっと大幅なガス代の削減が出来るはずです!