美髪を作るアイテムは様々、ヘアオイルとヘアミルクの使い方

美しい髪の毛を作り出すためにどのような商品を皆さんは使っていますか?
理想的な美しい髪の毛にするためにはそれなりのケアが必要になってきます。
そのケアのために美容品も様々な種類が販売されています。
髪の毛の美しさをキープする商品ヘアオイルとヘアミルクもそんな商品の一部です。
種類が違うヘアケア商品の特性はどのようなものなのかご紹介していきますね。
使い方は似ている商品ですが与える効果が違うのと注意点もあるので「美髪」を目指していくためにも目を通していってください!
美しい髪の毛の女性

ヘアオイルとヘアミルクの違い

商品が二つある時点で与える効果が違うものだということを感じてもらえそうですが、詳しく知っている方は少ないのではないでしょうか。

特徴

ヘアオイルとヘアミルクを比べるとオイルとミルクという違いがあるのですが、この点は髪の毛への馴染みやすさが出てきます。

■ヘアオイル

髪の毛には皮脂などの脂があります。この脂がある状態にヘアオイルは非常に馴染みやすいという特徴があります。
オイルは成分が脂を含むものなので抵抗なく髪全体に行きわたるのです!
ヘアオイルを選ぶ時に天然オイルを使用しているものを選ぶことで髪馴染みだけではなく高い保湿力も手に入れることが可能となります。
保湿力があれば紫外線などの熱、季節の変化による急激な乾燥などから髪の毛内部の水分の蒸発を防いでくれてパサつきゴワつきのない髪の毛となります。
ヘアオイルを使用しようと考えている方は夜のケアだけではなく、日中の外出前に髪の毛に塗っておいていただくと髪へのダメージを軽減することができるのでお試しくださいね。

■ヘアミルク

髪の毛のケアアイテムの中にヘアミルクというものがあります。ヘアオイルのほうが最近はよく聞くアイテムですが髪の毛を健康に保つ効力はしっかりと持っています。
ヘアオイルとの違いは、オイルではないという点で非常にサラッとした使い心地があります。オイルは脂分が含まられるので少しベタつく感じがしてしまいますが、ヘアミルクはそんなことがありません。
使い心地サラサラが良い人はヘアミルクのほうが良いかもしれませんね。
特性として、冬の乾燥に対してはヘアミルクのほうが強い効果を発揮します。
保湿力の高い商品となるので髪の毛の内部から水分の蒸発を防ぐのに適しているといえます。

どちらの商品が良いのか……

%e7%be%8e%e3%81%97%e3%81%84%e8%8a%b1%e3%81%a8%e3%83%98%e3%82%a2%e3%82%aa%e3%82%a4%e3%83%ab 商品自体はどちらもケア効果が高くオススメなのですが、使用用途によって使い分けていただくのが良いと思います。

●ヘアオイル
髪の毛に艶を出したい、髪の毛が受けたダメージケアを徹底しておきたい、日ごろ受けるダメージも予防しておきたいという総合的に髪の毛をケアしていくことが目的の場合はヘアオイルを使用して髪の毛のケアをしていきましょう。

●ヘアミルク
乾燥による髪の毛のパサパサ感が気になる、潤いがほしいが今すぐほしいという方にはヘアミルクがオススメです。保湿力が極めて高いので乾燥した髪に対しては早い改善効果が見込めます。

注意点

ヘアオイルとヘアミルクの同時使用はやめましょう。
オイル分とミルク分が互いに反発したってしまってしっかりとした効力を手に入れることができなくなる可能性があります。

使い分けて使用する分には問題ないですが同時に二つのケアアイテムを使うというのはやめましょう。

まとめ

髪の毛のダメージは皆さんで気になるポイントが違うと思います。
その髪が抱える問題に合わせて商品を選ぶことでダメージの改善、そして美しい髪の毛へと変化していきます。
もし商品を選ぶ時に悩んでしまったら、無難に髪の毛のケアをしてくれるのがヘアオイルになるのでそちらを選択すると失敗するということはなくなるかと思います。
価格面ではヘアミルクのほうが安いので迷われるかもしれませんが、参考にしてみてくださいね。