髪の「美」を保つヘアオイルを特集します!

女性の皆様、美容に力を入れていますか?
メイクの研究? ダイエット? スキンケアの充実? きっと美容と言えばいろいろなことが上がると思います。
この中で今あなたが力を入れているのはどのような美容ですか?
もう一つ質問!
「あなたは今髪の毛のお手入れをちゃんとしていますか?」

女性は誰もが美しくあり続けたいと思っていると思います。
その思いのもと、お肌の手入れをしたり、メイクを勉強したりするわけです。
ですが、その中に【髪の毛】を入れたことがあるでしょうか。

髪の毛は人と人とが接するときに必ず目に入る体の一部分であり、印象を決定するのにポイントとなる要素を持った部分です!

ちなみに、美しい髪「美髪」は見る人に好印象しか与えません。
メイクにお肌にと美を求め、髪の毛も整えられた美しさを持っていたのなら、きっとあなたは誰もが認め、憧れられる存在になれますよ。

女性の美しさの更に引き立たせる、「美髪」を追求する方法を今回は詳しくご紹介していきたいと思っています!
是非最後までご覧ください。
木の隙間からこちらを見る美しい女性

美髪を追求するためのアイテム

美しい髪の毛を維持し続けるのは意外と大変です。
髪の毛というのはお肌環境と似ている点が多く、外的刺激に弱かったりします。
日中外出するときに浴びる日光光線はお肌に紫外線というダメージを運んできますが、髪の毛にもダメージを与えています。
お肌は髪の毛が覆い隠してくれていてダメージを軽減してくれるバリアがあったりしますが、髪の毛に関しては野ざらし状態です。
ダメージを蓄積する一方ですね。
この状態ではどんどん髪の毛が弱っていき綺麗でしなやかな艶を持った髪は失われて行ってしまいます。

そうならないために、必要なケアアイテムと言えば「ヘアオイル」なのです。

ヘアオイル

ヘアオイルは髪の毛の美しさの源である「艶」「しなやかさ」「潤い」を保ち、さらに今以上に美しくさせるための美容商品です。
髪の毛も体の一部であり私たちと共に成長するものです。
その成長に必要な成分、ダメージ回復に必要な美容の有効成分が詰まっている髪の毛のための集中ケア商品なのです。

今、自分磨きと言って自分にお金を使って美しさを求める女性も増えていると思います。
そんな皆様には、絶対に使っていってほしい美容アイテムになります!

最近のヘアオイルはたくさんの種類も出ているのと、金額もリーズナブルなものがたくさん販売されていて自分の好きなもの、合ったものをチョイスできる環境にもなっています。

美しさに磨きをかけたいと考えている女性は「ヘアオイル」に手を伸ばしてみましょう。

ヘアオイルの魅力

基本的な部分ではありますが、詳しく紹介するにあたって「ヘアオイルの魅力」をお伝えさせていただきます。
ヘアオイルを使う魅力がわかればどういったときにヘアオイルが必要になるのかもわかってくるので、確認してみましょう!
バスタオルの上に乗ったオイルの瓶

髪の毛に潤い・ツヤを与えます

女性がヘアオイルを使いたいと思うタイミングで一番にあるのは、“髪の毛をしっとりとさせたい!”“潤いのある髪の毛になりたい”などの髪の毛全体に変化を与える保湿目的ではないでしょうか。

このような女性が望んでいる目的をヘアオイルはもちろん叶えることができます。
ヘアオイルの使用により髪の毛は美しく生まれ変わり、綺麗になります。

保湿効果をもっているのでこれからの季節に気になる乾燥対策も可能になります。
お肌同様に「乾燥」も髪の毛には外的ダメージなのでちゃんと防いであげましょう!

そして、もう一点。
ヘアオイルを使用することで冬場に嫌だった「静電気」も抑制することができます。
ニット素材などの服、帽子といったオシャレアイテムによってどうしても静電気が発生しやすい環境が多いのですが、髪の毛からその環境を無くすことが可能になるのです。

静電気という微量な電流ですが髪の毛にはダメージですので、無くすべきものですね。
ダメージもなくなり、バチバチとして不快だった思いもなくなりスッキリするあたりもヘアオイルの魅力になります。

髪の毛に水分・有効成分を閉じ込める

髪の毛の内部にも栄養分があり、水分があります。
この内部にある成分たちはお風呂上りなどの髪の毛が濡れている瞬間が一番逃げやすくなっていると言われます。
タオルでふき取った水分はもしかしたら髪の毛の中の大切な栄養分かもしれないのです。

大切な栄養・水分が簡単に外に逃げてしまわないためにもヘアオイルをつかって髪の毛全体を覆うコーティングをしてあげる必要があるのです。

髪の毛は熱にも弱い

サングラスをする女性 髪の毛は濡れている状態が一番無防備な状態です。
しかし、その状態をいち早く改善しようとしていきなりドライヤーを髪の毛に当ててしまうと逆効果となってしまいます。
栄養成分・水分が抜けてしまいやすい部分を乾かせば、当然、内部の水分まで飛んでしまい乾燥した髪の毛が出来上がってしまうからです。
それを防ぐにはヘアオイル使用によるコーティングが必要なのです。

おっと・・・・・・
熱に弱い理由を言うのを忘れてしまうところでした。

髪の毛が熱に弱い理由は髪を形成する成分「ケラチン」「タンパク質」が大きく関係しています。
この2つの形成成分は60度から70度の熱で成分が熱変性を起こしダメージに繋がっていきます。

一般的にドライヤーの熱は、90度から、100度の温度が出ます。
※参考までにヘアアイロン150度から200度
確実に熱変性が起こる温度ということですね。

毎日私たちはお風呂に入ると思うので、
「熱変性が続く=蓄積ダメージ」となり後々バサバサな髪の毛が出来上がってしまうのです。
これを防ぐのもヘアオイルのコーティング効果です!
※ヘアオイルは髪の毛を乾かす前に塗り込みましょう。(ヘアオイルの使い方で詳しくご紹介していきます)

このようなケアポイントを持っているのがヘアオイルの魅力です!
ヘアオイルを使っていなければ確実に毎日のダメージが蓄積されていき、髪の毛の美しさは時間の経過とともに無くなっていくことでしょう。

では、そのケアアイテムが最高の力を発揮することのできる、【ヘアオイルの使用方法】をご紹介していきます。

ヘアオイルの使い方

ヘアオイルにはちゃんとした使用方法がありますので確認していきましょう。

上記のヘアオイルの魅力部分で少し出てきましたが、ヘアオイルを髪につけるベストなタイミングはお風呂上がりのタオルドライをした後、髪が濡れている状態で使用するのが良いです。
ドライヤーの熱から守るためにもこのタイミングで是非使用していきましょう。

それでは髪の毛にヘアオイルをどうやって使用するかをご紹介いたします。

手のひらに必要量を出す

商品一つ一つに使用量というものがありますが、大多数の商品で「適量」という言葉を使っている場合が多いです。
実際のところわかりにくい量の表現ですね。
なので、ここで使用量の目安をお伝えしていきたいと思います。

●ショートヘア→2滴程度
●セミロングヘア→2滴~3滴程度
●ロングヘア→3滴~4滴程度

※あくまでも目安です。商品に使用量の表記がある場合はそちらに従いましょう。
そして自分の髪の毛の量にも合わせて増やす、減らすは考えていきましょう。

ヘアオイルを適量とり、両手・指の間に馴染ませる

ヘアオイルは手のひらに出した状態で髪の毛につけてしまうと逆効果で、ベタつきの原因になってしまう可能性があります。
なので、しっかり適量を手のひら・指の間に馴染ませてから髪の毛につけていきましょう。
手のひらに広げることで髪の毛全体に均等にヘアオイルを塗り込むことが可能になり効率が良くなります。

ヘアオイルにはつけていく順番もあります!
① 最初は毛先の内側から!
まずは毛先から馴染ませていきます。
塗るときのイメージは髪の毛の内側にもみ込むような感じでつけていってください。
◆注意点“表面につけるのではなく、内側に馴染ませる!”

② 毛先から上へ内側に馴染ませていく!
毛先に馴染ませてから徐々に上の方へ、ヘアオイルは内側から馴染ませます!
◆ポイント“もみ込む”これがポイントです!

③ 最後は髪の表面へ!
髪の毛の表面にはヘアオイルをドバっとつけるのではなく、うすく伸ばすのがポイントになります。

髪の毛だけではなく、頭皮の乾燥も気になる人には頭皮に軽くヘアオイルをつけておくと乾燥が緩和されますよ。

※頭皮につけるときはつけ過ぎに注意!オイルなので大量につけると数日間ベタつきが取れないこともあります・・・・・・要注意です。

以上がヘアオイルの正規の使い方です!
このように髪の毛に馴染ませて使っていくことで髪の毛の健康を保つことができます。



ヘアオイルの応用編

ここでもう一つご紹介!
ヘアオイルは通常濡れた髪に使用するように説明しましたが、乾いた髪の毛に使用できないわけではありません。
では、どのようなタイミングでヘアオイルを使用したらよいのでしょうか。
応用編をご紹介していきますね。

朝のスタイリング前に使用

布団の上で眠る女性 朝起きてからの髪の毛でセットしにくいと感じたことはありませんか?
髪質にもよりますが、髪の毛の硬い方や広がりやすい方はスタイリングを行う前に是非ヘアオイルを髪の毛につけてみてください!
ヘアオイルの油分が髪の毛をセットしやすい状態にしてくれます。

あと、髪の毛にカラーやパーマをあてている方は髪の毛の中のキューティクルがダメージを受けているのでとても乾燥しやすい髪の毛になっています。
その髪にはセット前にヘアオイルを遣い潤いとツヤを与えてあげましょう。

ヘアオイルを馴染ませてからワックスなどでスタイリングを行うと、実は軽やかな仕上がりになっちゃうってこともわかっちゃいますよ!

乾燥が気になるときに使用

乾燥した地面 日常で乾燥が肌に触れてわかるときってありますよね。
そんな乾燥は髪の毛にもダメージを与えてしまいます。特に冬場の季節は乾燥もしやすいです。乾燥が気になったときにはヘアオイルを髪の毛につけてあげて乾燥から守るバリアをはりましょう!

外出先でも気になるときに髪の毛につけてあげるのが一番良いケアになるので、できれば持ち運びのできるようにしておくと良いでしょう。

パサつきは枝毛、切れ毛の元です。しっかりと日常的にケアを行ってダメージを寄せ付けないようにしておきましょう。

今販売中のヘアオイルは良い香りのするものがたくさん売られています。
香水感覚で気になるときに使用すればよい香りに包まれて幸せな気分になれること間違いなし!

ヘアオイルの魅力

如何でしたでしょうか?
ヘアオイルの魅力と必要性がわかってもらえましたか??

女性の皆様、是非美容に力を入れていくのでしたら、それと同じように「美髪」をもたらすヘアオイルにも力を入れていきましょう。

見た目のイメージを大きく変えるのは髪の毛の印象です!
美しい髪の毛の女性に憧れない人はいませんよ??

ヘアオイルのオススメ

バランローズヘアオイル 今、ヘアオイルで画期的な商品が発売されています。
それがバランローズヘアオイルです!
このヘアオイルは価格帯も安価で“プチプラ”商品として若い世代にも流行り、芸能人、モデルなどが愛用していることで有名になっています。
商品はヘアオイルなのですが、その性質にとても魅力的な点が隠されています。

それは、『塗るだけで縮毛矯正もできちゃう』という点です。

今までは美容院などで髪の毛にダメージを与えながらでなければできなかった真っすぐな髪の毛がヘアオイルを塗り込むのみで実現できてしまうという商品なのです。
ただ塗るだけなのでダメージはあり得ません!

ヘアオイルとしての力もしっかり持っているので、髪の毛を芯から潤してくれます。
現在販売中のヘアオイルの中でも特にオススメの商品です。

美容品にお金のかかる女性は、
どうしても消耗品であるヘアオイルというアイテムなのであまり高いものに手が出しにくかった方もいると思いますが、バランローズヘアオイルなら、少しのお値段でしっかりとした効果も実感していただけるものとなっていますよ!

この記事を見てヘアオイルに興味を持った人、新しくヘアオイルを買い替えようとしていた人は是非一度『バランローズヘアオイル』を試してみてください!

日に日に美しくなっていく自分の髪の毛に感動して、ヘアオイルを使ってよかったと思っていただけることでしょう。


バランローズヘアオイルの商品説明は別ページにて詳しく行っていますのでそちらをチェックしてみてくださいね。