Sponsored by サラヤ株式会社

スーパーやコンビニなどでお弁当やお菓子・飲み物などを購入するとき、カロリー表示を気にする方って、男女ともに多いと思います。最近はよく“カロリーゼロ“や“カロリーオフ “をうたった商品をよく見かけ、意識的にそちらを選ぶこともありますよね。

でも、「カロリーゼロだから太らない」と思っている方が多くいますが、実はそれ間違いかも!?なぜなら、身体が錯覚を起こしてしまうからです。その錯覚を起こす原因が、【人工甘味料】といわれています。

今では身近に使われている人工甘味料ですが、そもそも人口甘味料はどのようなものなのでしょうか?

甘味料とは?


甘味料は、食品に甘みを付けるために使われる調味料のことで、食品衛生法による食品の表示では【食品添加物】に分類されます。砂糖以外の甘味料は、第二次世界大戦中や戦後直後の砂糖不足の時代に、砂糖の代わりとして使われていました。(※1)

甘味料には大きく分け【天然甘味料】と【人口甘味】があります。

天然甘味料
植物や果実などに含まれる甘み成分を抽出し精製したもので、サトウキビやメープル、ハチミツなど食品本来が持っている甘味を使っている甘味料のことをいいます。

人口甘味料
天然には存在せず、人工的に合成して作られた甘味料です。
人工甘味料にももちろんカロリーはありますが、砂糖の数百倍の甘さがあるため使用料がごくわずかで済むため、摂取カロリーを抑えられるという仕組みです。

人口甘味料の種類


一般的によく聞く人工甘味料をまとめてみました。

アセスルファムK
砂糖と比べて約200倍の甘みを持っており、甘みを感じるまでの時間が非常に速いのが特徴なのですが、後に引く甘さが無いため比較的あっさりした印象を受ける甘味料です。(※2)

アスパルテーム
砂糖と比べて約100倍~200倍の甘さを持っており、食品表示では「L-フェニルアラニン化合物である旨又はこれを含む旨の表示」義務があります。アスパルテームはアスパラギン酸とフェニルアラニンというアミノ酸から作れています。この2種類のアミノ酸をメチルアルコールで結合させることで、アステルパームになります。(※3)

スクラロース
砂糖と比べて約600倍の甘さを持っており、人工甘味料でもかなり甘さが強い人工甘味料です。比較的最近の1999年に食品添加物に指定された人工甘味料で、ダイエット甘味料として多くの加工食品に使用されています。(※4)


他にも人工甘味料には多くの種類があり、用途によって使い分けられています。カロリーも抑えられて、ダイエット向きと一見思いがちですが、実は近年ではアスパルテームやスクラロースなどの人工甘味料が、健康被害などの問題で話題になっているのです…。(※5)

人口甘味料が錯覚を起こしてしまう訳


食事をして食べたごはんは体の中で消化されてブドウ糖となります。ブドウ糖は血液と一緒に全身に送られ、活動のエネルギー源となります。このブドウ糖を血糖といい、血液中のブドウ糖の濃度を血糖値といいます。

ブドウ糖がエネルギーとして使われるには、膵臓から分泌される「インスリン」というホルモンが必要になります。食事だけでなく飲み物などを摂取すると血糖値が上昇します。そうすると、血糖値を下げるためにインスリンが分泌されます。

しかし、人口甘味料は体内にエネルギーへ変換するものがない(カロリーゼロ)ため、脳が錯覚を起こしてしまい、身体はエネルギーを欲します。
すると、甘いものが食べたくなったり、過食しやすくなるため結果的に太る原因の一つとなってしまうのです。

加えて、インスリンの分泌量が多くなり過ぎると「高インスリン血症」という症状を招き、その結果「低血糖」を起こしてしまったり、インスリンが効きにくくなる「インスリン抵抗性」を発症するリスクが上がるのです。(※6)

このような問題点もあるなか、甘いものを我慢することは難しいですよね…。
では、実際に砂糖の代わりにはどのような甘味料を使えばいいのでしょうか?

今注目されている【ラカンカ】とは?


羅漢果(ラカンカ)とは桂林にのみ自生するウリ科の植物です。古くから漢方として親しまれ、あらゆる病の予防と治療に効果を発揮する「長寿の神果」として伝えられています。栽培が難しく、今は”保護植物”に指定され、政府が生の果実の国外持ち出しを禁止しているほど貴重な果実です。

羅漢果の果実は砂糖の300倍~400倍の甘みをもち、血糖値やインスリン分泌に影響がない羅漢果エキスは、「高純度 羅漢果エキス」という成分で羅漢果1kgからわずか10gしか摂れない貴重な成分です。(※7)

また、この「高純度 羅漢果エキス」は、「ラカンカ抽出物」ともいわれ、2007年には厚生労働省が定める安全基準を満たしたものだけが収載される、食品添加物公定書に掲載されました。この特許を取得したのが、サラヤ株式会社です。(※7)

羅漢果の高純度エキスと、トウモロコシの発酵から得られる天然甘味成分のエリスリトールの2つの天然素材からつくられたラカントSはカロリー・糖質ゼロの自然派甘味料として、国内だけではなく、海外でも高く評価を受けています。(※8)


ラカントSは人工甘味料不使用・着色料・香料・保存料無添加の甘味成分100%食物由来。人口甘味料とは異なり、通常の砂糖と同じ甘さなのです。


人工甘味料が多く出回っているため、避けることは難しいですが、自然派で作られた甘味料がスーパーでも手軽に購入できるので、お家で作る料理にはぜひ、ラカントSに置き換えていきたいですね。


甘いものはとっても美味しいですが、依存性もあります。カロリーゼロに惑わされずに、しっかり成分を見極め正しい知識を知ることが大事です。日々の積み重ねが自分自身の身体をつくるので、いつもの料理やお菓子作りも少し意識してみてはいかがでしょうか?





(※2)出典:https://goo.gl/vw9ppr
(※3)出典:https://goo.gl/GTuSQC
(※4)出典:http://amccrh.com/3448.html
(※8)「2014 U.S.A Taste Championship」金賞 受賞 「FYTTEダイエット&ヘルス大賞」第1位受賞(2015~2016年)